シーナ・・・休日のコント  星の間に消えてゆく・・・切ない日々。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
第278話 私の帯留めコレクション 15:51
0


     

     


     

     

    「ダイヤモンドとサファイヤの帯留め」

     


     

     今これだけの美品を作れる職人はい

     

     

    ないだろう。まさに芸術品だ。年代は

     

     

    昭和初期戦前の物と思われる。やや大

     

     

    ぶりでプラチナで作られている。

     

     

     これを見たイタリアの職人が自分た

     

     

    ちの数段上の技術だと日本人の丁寧な

     

     

    仕事ぶりを賞賛した。


     

     中心のダイヤモンドは現在のブリリ

     

     

    アンカットではない。美しい彫りを縁

     

     

    取る見事なミル打ちも見どころだ。色

     

     

    の揃った小さなサファイヤが配され格

     

     

    調高く見事という他はない。

     

     

     

     

     

    | - | comments(4) | - | posted by
    Comment








    あめさん、ご無沙汰しています。帯留めどころか、最近では自分で着られない人も多いですね。私はなんとかこういう美しいものを残したいと思っています。
    ありがとうございます。
    posted by シーナ | 2015/09/13 3:39 PM |
    大輝、悪いなあ。ぜんぜん見てなかった。今度会おうな・・・。

    posted by シーナ | 2015/09/13 3:36 PM |
    優美で上品な帯留めに、感動しました!
    まさに、芸術品。
    和服を着こなす女性が少なくなってしまった今の時代…
    昔はこのような美しい帯留めをさりげなく着けていたのでしょう。
    「細雪」の時代を彷彿しました。
    posted by あめ | 2015/08/12 11:02 PM |
    お久しぶりです!
    大輝です。
    Facebookを見ていたら、幼き頃の私(No.1185)が写っており、とても懐かしく嬉しく思い突然ではありますが連絡してしまいました。。そんな私もお蔭様で今年の9月で30歳になります。
    忙しいとは思いますが今度、ご飯でも一緒に食べませんか?
    色々お話したいです。
    8月になればお盆休みなど連休もありますので、寿さんのところに会いに行きたいと思っております(^^)
    posted by 松永大輝 | 2015/07/26 10:55 PM |
    << NEW | TOP | OLD>>